ミネラルファンデーションとBBクリームの違い

ミネラルファンデーションとBBクリーム

ミネラルファンデーションもBBクリームも肌に優しいと言われていますが、配合されている成分には違いがあります。

 

ミネラルファンデーションはミネラル(鉱物)のみで作られています。
ケミカルピーリング後の敏感な肌にも使えるようにとアメリカで開発されました。

 

 

一部の商品を除いて化学成分は使用されていません。
BBクリームには香料やタールが配合されています。

 

美容整形大国の韓国で、美容整形手術後の傷をカバーする目的で開発されました。

 

クレンジングが必要か否か

ミネラルファンデーションと、BBクリームの違いとは、クレンジングが必要か否かです。
ミネラルファンデーションは、クレンジングが必要なく石鹸だけで落とせます。

 

BBクリームはクレンジングが必要です。

 

 

BBクリームは美容液と化粧下地(日焼け止め)、ファンデーションの3つの役割を果たしてくれるものが多いです。

 

カバー力があり、シミや、そばかすをカバーしてくれます。

 

 

ミネラルファンデーションは肌に密着させる成分が入っていないので、崩れやすいというデメリットがあります。
そのため、メイクを長持ちさせたい場合は、石鹸で落とせる下地を使うのも有効です。

 

使うタイミング

ミネラルファンデーションを使うタイミングを説明します。

 

ミネラルファンデーションは、肌の弱い人に向いています。

 

 

ニキビ肌、アトピー肌、炎症のある肌の人などです。肌への負担を減らすことができます。

 

逆にBBクリームの方が向いている人は、肌が強い人です。
BBクリームは落ちにくく、メイクを長持ちさせることができます。

 

 

ミネラルファンデーションは成分の数が少ないものの方が肌への負担が少ないです。
できれば10種類以下のものを選びましょう。

 

 

開封後は6か月で使い切るのがベストとされていますが、パウダー状のファンデーションは、雑菌が繁殖しにくいので、開封後でも1年間程度は問題ないようです。

 

 

リキッドやクリームファンデーションなどの水がベースとなっているファンデーションは雑菌が繁殖しやすいので、6か月程度で使い切るのがベストとされています。インターネットでは、トライアルキットも多く販売されているので、いくつか試してみて、自分に合うものを探してみるのもお勧めです。